趣味・ペット

英語力を鍛えるゲーム5選!おうちで楽しく学習しよう

love english

おうち時間が増えて、「これを機に英語を学習しよう!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

けれど、いざ学習するとなってもなかなか続かなかったり、挫折してしまったり…ということもありますよね。

「勉強」というと身構えてしまいますが、ゲーム感覚で楽しく学べるものがあったら、毎日でも続けられそうですよね。

「楽しく英語を学習できる方法はないかな?」と思っている人向けに、今回は英語学習ゲームを5つご紹介します。

アプリやゲーム機で1人で遊べるものから、複数人で遊べるものまで紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

スマートフォンで遊べる英語学習アプリ2選

「忙しくて英語学習のためのまとまった時間が取れない…」という人も多いはず。

移動中やちょっとしたスキマ時間に遊べるものなら、楽しく学習を続けられそうです。

まずは、スマートフォンで手軽に遊べる英語学習ゲームアプリを紹介します。

英語物語

(画像出典:App Store『英語物語』

学べる内容:英単語、英文法、英作文(TOEICやセンター試験、英検対策も)
価格:無料(App内課金あり)
App Store内評価:★4.7 評価数1.2万件 「単語」カテゴリー内36位
※2022年6月21日時点


『英語物語』は、RPG形式で英語を楽しく学べるアプリです。出題される英語の問題を解きながら、魅力的なキャラクターたちが織りなすストーリーを読み進められます。

セリフやストーリーの読み上げ音声を英語に設定すれば、リスニング能力も鍛えられます。

学べる内容は英単語や英文法だけでなく、TOEICやセンター試験、英検といった試験対策も網羅しているのが嬉しいポイント。

RPGが好きな人や、試験対策をしたい人、ストーリーを楽しみながら英語を学びたい人におすすめです。

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

Duolingo(デュオリンゴ)

(画像出典:App Store『Duolingo』

学べる内容:英単語、英文法、英作文、リスニング
価格:無料(App内課金あり)
App Store内評価:★4.5 評価数12.4万件 「教育」カテゴリー内3位
※2022年6月21日時点


『Duolingo(デュオリンゴ)』は、世界で累計5億人以上のユーザー数を突破した、大人気英語学習アプリです。

操作は非常にシンプルで、英単語をパズル感覚で並び替えるだけ。アプリゲームが苦手な人でも簡単に操作できます。

英単語や英文法の学習以外にも、発音問題でスピーキング力を、英文入力問題ではリスニング力を鍛えられます。

英語だけでなく、中国語や韓国語、フランス語など約28の言語を学習できるのも嬉しいポイントです。英語の学習に飽きたり、他の言語を勉強したくなったりした時も、Duolingoのアプリ内で切り替えを行うだけで簡単に他のコースを学習できます。

初心者コースを選べば基礎的な学習から開始できます。英語を一から学び直したい人、シンプルな操作で遊びたい人、英語だけでなく他の言語も学んでみたい人におすすめのゲームアプリです。

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

ニンテンドースイッチで遊べる英語学習ゲーム

子どもから大人まで、幅広い層から支持を集めているゲーム機、ニンテンドースイッチ。巣ごもり需要も相まって、ニンテンドースイッチを買っておうちでよくゲームを遊んでいるという人も多いのではないでしょうか。

そんなニンテンドースイッチで遊べる英語学習ゲームが、2022年4月に発売されました。

その名も『ベティア ペラペラ英語アドベンチャー』。ニンテンドースイッチ初となる音声認識による体験型ゲームで、ゲーム上で英会話を体験しながら学習できます。

(画像出典:My Nintendo Store『ベティア ペラペラ英語アドベンチャー』

ニンテンドースイッチにUSBマイク、もしくはヘッドセットを接続。ゲーム上で表示された英語の文章を読み上げ、クリアすると先に進めます。

かわいらしいキャラクターとカラフルな世界観で、大人も子どもも夢中になれそうな『ベティア ペラペラ英語アドベンチャー』。マイクに向かって英語を話すことでプレイできるゲームなので、その名の通り「英語ペラペラ気分」を楽しめそうです。

英語のスピーキングや発音、英会話を学びたい人におすすめのゲームです。

『ベティア ペラペラ英語アドベンチャー』公式サイトはこちら

アプリもゲーム機も不要 卓上で遊べる英語のゲーム2選

英語のゲームといえばアプリやゲーム機で遊ぶものを思い浮かべますが、卓上で遊べるゲームもありますよ。複数人で遊べるゲームなら、女子会やホームパーティの余興で盛り上がること間違いなしです。

この章では、アプリやゲーム機を使わず卓上で遊べ、英語力も鍛えられるゲームを2選ご紹介します。

Scrabble(スクラブル)

人数:2人〜4人

『Scrabble(スクラブル)』は、1984年にアメリカで誕生したゲームです。複数名で盤上にアルファベットのコマを並べ、単語を出し合って遊びます。

用意するものは、15×15のマスと、アルファベット1文字が書かれたコマ。プレイヤーはマス上に手持ちのコマをならべて単語を作成します。アルファベットによって得点が変わり、ゲーム終了時に一番得点が多いプレイヤーが勝ちとなります。

手持ちにどんなアルファベットがあるか、自分がどれだけ英単語を知っているかが勝利のカギとなるゲームです。自分の知らなかった英単語を学べるかもしれません。

英単語の学習や復習をしたい人におすすめのボードゲームです。

Taboo(タブー)

人数:6名〜(3人以上の2チーム)

『Taboo(タブー)』も人気の英語ゲームで、その特徴を一言で表すと「英語言い換えゲーム」です。

3人以上のチーム2つを作り、代表がカードを引きます。カードにはお題キーワードと、使用禁止キーワードが書かれています。代表はカードに記されたお題を、使用禁止キーワードを使わずにチームメイトに英語で説明し、何について説明しているかを当ててもらわなければなりません。

たとえばお題キーワードが「Cat」、禁止キーワードが「Fluffy(ふわふわ)」「Tail(しっぽ)」「Ear(耳)」なら、プレイヤーはそれらの言葉を使わずに「Cat」を英語で言い換え、メンバーに当ててもらいます。

かなり頭を使いますが、盛り上がること間違いなしのゲーム、『Taboo(タブー)』。大人数で遊びたい人や、自分の英語力を試したい人におすすめのゲームです。

さいごに

おうちで楽しく遊べる英語学習ゲームを紹介しました。自宅で手軽に楽しめて、かつ英語の勉強もできたら最高ですよね。手軽に始められるものばかりなので、ぜひ試してみておうち時間を充実させてみてください。

Aki

投稿者の記事一覧

IT業界で営業、カスタマーサクセスを経てライターとして活動。キャリア、マーケティング、ファッションなど幅広いジャンルで執筆しています。好奇心旺盛な性格。

関連記事

  1. ヨガ スクール 【マンガでわかる】ホットヨガと普通のヨガの違いは?やめたほうがい…
  2. マンチカン 猫 毛が抜けない飼いやすい猫《5選》とは?三毛猫は毛が抜けやすいって…
  3. 犬 一人暮らしだけど犬を飼いたい!どれくらい年収が必要?
  4. 【女1人暮らし犬を飼う】犬種やお金、メリット・デメリットとは?
  5. 丈夫で飼いやすい猫の5つの条件とは?初心者にもおすすめの5種類
  6. ハンドメイド 材料 今年こそハンドメイドを始めたい! リーズナブルな初心者向けジャン…
  7. ねこ 初めて猫を飼う時の準備とは?猫を迎えるのに必要な5つのアイテム

ピックアップ記事

  1. 引越し 女性 荷造り

おすすめ記事

  1. 引越し 女性 荷造り
  2. 札幌 子ども ラベンダー畑
PAGE TOP